NGO神戸外国人救援ネット NGO Network for Foreigners' Assistance KOBE

お願い

困窮する日本語学校留学生への
食糧支援の実施と食糧(米と乾麺)寄付のお願いについて

米と乾麺 米と乾麺

神戸には、外国からの留学生が日本語を学ぶ日本語学校が二十校以上あリます。留学生達のほとんどは、レストランやコンビニエンスストア、工場などで、法律で認められている週28時間を上限に働き、生活費を稼ぎながら学校で日本語を学んでいます。ベトナム、ミャンマー、ネパール、バングラディシュ、インドネシアなどからの留学生達です。

コロナ禍の二年間、入学手続きを終えても日本の入国をできなかった留学生が、入国制限が緩和されたことで、一気に来日し、ほとんどの日本語学校が留学生で溢れかえっています。

ただ、日本に来たばかりの留学生は、日本語が十分にできないことから、レストランやコンビニエンスストアなどで働くことはまだ難しく、工場など限られた就労場所しかありません。しかし、二年分の留学生が一気に入国したことで、工場でのアルバイトも空き待ちの状態で、なかなかアルバイト先が見つかリません。今は貯金を取り崩して、なんとか生活を続けています。

こうした留学生達の生活を支援するため、NGO神戸外国人救援ネットでは緊急食糧支援を以下の要領で実施することになりました。困窮する留学生に届けるお米、乾麺(カップ麺、インスタント麺)の寄付をお願いいたします。

★困窮する日本語学校留学生に食糧支援を実施(ご報告と引き続きご支援へのお願い)

配布する食糧
お米、乾麺(カップ麺、インスタント麺)に限る
配布する対象者
困窮する日本語学校の留学生
食糧寄付の送り先

NPO法人エフエムわいわい

〒653-0052
神戸市長田区海運町3-3-8
たかとりコミュニティセンター内
電話078-737-3196(水、金、土 10:00~18:00)

★送料は元払いでお願いします。

★ネットショップなどで、送り先を直接「NPO法人エフエムわいわい」にご指定くださっても結構です。

配布する対象者
困窮する日本語学校の留学生
食糧の配布について
神戸市長田区内の神戸国際コミュニティセンターで配布予定
お問合せ先
NGO神戸外国人救援ネット
〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通1-28-7
電話078-271-3270(月・水・金 10:00~18:00、土・日9:00~17:00)
Eメール:gqnet@poppy.ocn.ne.jp

(2022年7月25日 更新)

<< 前のページに戻る